ブラジル人の有名人

モリーナ・バッカリン|出身や結婚、離婚歴、出演作品と最新作|ブラジル人の有名女優

ブラジル人やブラジル出身の有名人を紹介するコーナー「Famosos Brasileiros(ブラジル人の有名人)」!!

今回は海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」「HOMELAND(ホームランド)」の出演で一躍有名人となった女優モリーナ・バッカリンをご紹介したいと思います。

モリーナ・バッカリン

モリーナ・バッカリンのインスタグラム

モリーナ・バッカリンって誰!?って方は、まずは下の彼女のインスタグラムを見てください!!

View this post on Instagram

Fresh face, pink lip. #makeupmonday

A post shared by Morena Baccarin (@morenabaccarin) on

いやぁ、、、本当にお美しいですよね。。。

モリーナ(モレーナ)・バッカリンの出身地や生い立ち

出生地と家族

モリーナは、ブラジルのリオデジャネイロ出身
誕生日は1979年6月2日で、仲間由紀恵さんや国仲涼子さんと同い年です。

名前の「Morena」はポルトガル語では「モレーナ」と発音し、「褐色肌の女性」の意味。
ブラジルでは健康的でセクシーな女性のイメージです。

一緒に働いていたメイクアップアーティストが子供に「Morena」と名付けたのを気に入り、母親が同じ名前に決めたそうです。

そんな母親のベラ・セッタも、叔父(ベラの兄)のイヴァン・セッタも俳優です。
特にイヴァンは悪役として有名でブラジル国内の数多くのテレビドラマや映画に出演しています。

10歳でアメリカに移住後の学歴

ブラジル出身ですが、10歳の時にジャーナリストである父親の仕事の関係でアメリカのニューヨークに移住しており、現在はブラジルとアメリカの2つの国籍二重国籍)を持っています。

ニューヨークに移住後は、中等教育を経て、ジュリアード音楽院に進学しました。
ジュリアード音楽院は優れたカリキュラムを有する世界で最も優秀な音楽大学の1つで、特に舞台芸術が評価されています。

結婚、離婚歴

2011年11月に映画監督でプロデューサーでもあるオースティン・チックと結婚し、2013年に息子のジュリアスが生まれていますが、裁判での調停の末、2016年に泥沼離婚をしています。
この際、モリーナがオースティンに毎月の配偶者扶養費と養育費として22,942ドル(約247万円)を支払うことが決まり、話題にもなりました。

また、この離婚裁判で提出した資料から、ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」で共演した俳優のベン・マッケンジーとの交際とすでに妊娠していることも発覚。
2016年3月2日には娘のフランセス・ライズ・セッタ・シェンカン(Frances Laiz Setta Schenkkan)を出産しました。
ベンとはその後、モリーナの誕生日でもある2017年6月2日に結婚しています。


この泥沼離婚と裁判中の交際発覚と出産、その後の元夫への養育費の減額要求などもあり、モリーナにはすっかりスキャンダラスなイメージが付いてしまったのは否めません。

難民問題に関心

モリーナは難民や移民問題に強い関心があり、2019年1月にはニューズウィーク誌に自身がアンバサダーを務める国際救済委員会(IRC: The International Rescue Committee)と共にベネズエラの難民にインタビューした手記を掲載しています。

Newsweekの記事はこちら↓↓↓

Newsweekに掲載されたベネズエラの難民問題についてのモリーナの手記

Newsweekに掲載されたベネズエラの難民問題についてのモリーナの手記 ※NewsweekのHPより

モレーナ・バッカリンの主な出演作品

ここからはモレーナ・バッカリンの俳優(女優)としてのキャリアについて触れていきたいと思います。

「メンタリスト」「The O.C」「グッド・ワイフ」など数多くのテレビシリーズにゲスト出演しているモレーナですが、日本でも放送・放映された代表作と言えば「GOTHAM /ゴッサム」「ホームランド」「デッドプール」が挙げられます。

現在の夫であるベン・マッケンジーとは「GOTHAM /ゴッサム」での共演がきっかけで交際、結婚に至りましたが、その前にゲスト出演した「The O.C」でも共演をしています。

GOTHAM/ゴッサム

GOTHAM/ゴッサム」はDCコミックスのバットマンのメインキャラクターであるジェームズ・ゴードンを主人公にその青年期とブルース・ウェインの少年期を描いた作品


モレーナは、精神科医のレスリー・トンプキンス役で出演。
シーズン1からファイルシーズンである5まで重要なサブキャラクターを演じました。

ベン・マッケンジーが演じる主人公のゴードン刑事と恋に落ち、ドラマ内でも結婚しています。

HOMELAND(ホームランド)は、現在、U-NEXTで視聴ができます。
「GOTHAM/ゴッサム」見るならU-NEXT

HOMELAND(ホームランド)

HOMELAND(ホームランド)」は大ヒットシリーズ「24」を手掛けたスタッフが制作する社会派サスペンスドラマ
各シーズンでゴールデングローブ賞やエミー賞を総なめにし、最高視聴率58%を記録しました。

HOMELAND(ホームランド)見るならU-NEXT

HOMELAND(ホームランド)見るならU-NEXT

モレーナはメインキャストであるニコラス・ブロディ(ダミアン・ルイス)の妻ジェシカ・ブロディを演じています。
主人公であるキャリー・マティソン役を演じたクレア・デインズとはニューヨークの中学校での同級生だったそうです。

HOMELAND(ホームランド)は、現在、U-NEXTAmazonプライム・ビデオで視聴ができます。

HOMELAND(ホームランド)見るならU-NEXT

モリーナ・バッカリンの受賞歴とノミネート歴

モリーナの女優としてのキャリアの中での受賞歴とノミネート歴は下の表のとおり。
残念ながら主要な賞の受賞には至っていません。

作品名受賞、ノミネート内容
2001年Way Off BroadwayWine Country Film Festivalで最優秀女優賞受賞
2010年V第36回サターン賞のテレビ部門の助演女優賞にノミネート
2010年Vスクリーム・アワードの「Breakout Performance」女優部門にノミネート
2010年Vニュー・ナウ・ネクスト・アワードの「Brink of Fame: Actor」にノミネート
2011年V第37回サターン賞のテレビ部門の助演女優賞にノミネート
2013年ホームランド全米映画俳優組合賞の助演女優賞にノミネート
2013年ホームランドプライムタイムエミー賞の助演女優賞にノミネート
2016年デッドプールMTV Movie Awardsの最優秀女優賞、ベストキス賞にノミネート
2016年デッドプールTeen Choice AwardsのChoice Movie Actress: Action部門にノミネート

モリーナ・バッカリンの最新作

モリーナの最新作が「BEAST(原題)」に決まり、なんと主役に大抜擢されました!

「BEAST(原題)」は昨年、The H Collective, Inc.と合併し、映画製作事業に本格参入した楽天の初の作品となります。
監督は「コン・ティキ」「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」「イエスタデイ」などを手掛けたノルウェー出身のエスペン・サンドベリ。

2020年3月末にニュージーランドでクランクイン予定となっていましたが、新型コロナウイルスの影響も心配されるところです。

公開も待ち遠しいですが、今後のモリーナ・バッカリンの活躍に期待したいと思います。

-ブラジル人の有名人
-, , , , ,

© 2022 ブラジル人と暮らす、外国人と働く